• 取り扱い実績No.1
  • トラベルデポ10周年

Travel Depot

トラベルデポはアメリカ(アラスカ含む)、カナダで多くのレンタル会社と提携している日本で唯一のモーターホーム(キャンピングカー)の旅専門旅行会社です。

フリー
コール
line
skype

アメリカ・カナダ・アラスカ・レンタルキャンピングカーの旅│トラベルデポ

取り扱い実績

No.1

トラベルデポはアメリカ(アラスカ含む)、カナダで多くのレンタル会社と提携している

日本で唯一のモーターホーム(キャンピングカー)の旅専門旅行会社です。

もしもの時の対処法

交通事故、対人・対物事故の場合

  • 負傷者がいる場合、負傷者の救護を最優先する。
  • 「911」(日本では警察、救急車、消防に該当)に電話で連絡。ご自身ができない場合は遠慮なく付近の人に助けを求める。

車輌故障が発生した場合

  • 軽微な故障(例:電球が切れた等)で修理費が$75以下の場合は、エルモンテRV社に連絡の上、最寄の修理工場で修理しその領収書を車の返却時にエルモンテRV社に提出してください。現金でお返しいたします。
  • 原因不明あるいは$75以上の修理費がかかる場合、まず現地オフィスの連絡先(日本語24時間対応:出発前に番号をお渡し)、エルモンテRV社に連絡。 1-800-367-4707
  • 牽引が必要な場合、ロードサイドアシスタンスが24時間対応しています。 1-800-367-4707
  • ※レンタルキャンピングカー(モーターホーム)の車両故障などで旅行の計画が変更になった場合、エルモンテRV社はその補償はいたしかねますので予めご了承下さい。
  • ※故障ではありませんが、鍵を紛失した場合、キャンピングカー(モーターホーム)のレ ンタルを開始したエルモンテRV社の営業所からスペアキーが届くのを待たなければなりません。その費用、待つ間の滞在費用、旅行変更に伴う費用等はお客様 のご負担になります。くれぐれも鍵は紛失しないように注意して下さい。

交通違反でキップをきられた場合

  • レンタルキャンピングカー(モーターホーム)で交通違反や駐車違反により違反キップを交付された場合、レンタル契約者ご自身でキップに記載されている住所に、マネーオーダーまたはチェック等で反則金をお支払い下さい。
  • 反則金を支払わなかったため、エルモンテRV社に催促状が来た場合、レンタル契約者のクレジットカードに請求させていただく場合があります。

キャンピングカーに忘れ物

  • レンタルキャンピングカー(モーターホーム)返却後の整備・清掃作業で発見されたものは一定期間保管します。
  • 発見できない場合も含め、紛失物の補償及び紛失証明書等の発行はできません。
  • レンタルキャンピングカー(モーターホーム)内で紛失物が発見された場合、お客様の指示する所へ発送いたしますが、その送料あるいは通関かかる費用はお客様のご負担になります。
  • ※返却時にはレンタルキャンピングカー(モーターホーム)車内の全ての引き出し、クローゼットの中、冷蔵庫の中等をご確認下さい。